ワイキキの夜を楽しむプールサイドバー、ハワイアン・アロマカフェでカクテルアワーがスタート!

| 2017/08/24 |


 

  ワイキキで一番フォトジェニックなカフェと言われる 「ハワイアン・アロマカフェ」のビーチコマー店は、カラカウア通りに面したホリデーイン・ビーチコマーホテルのエスカレーターを上ったすぐ左手。プールサイドへと続く天井の高い店内は、アメリカや日本の雑誌のファッション撮影のロケ地としても人気の“絵になる空間”だ。


 
メニューは、クオリティの高いヨーロピアンテイストのコーヒーやパニーニ、ワッフル、アサイーボウルなど、朝食からプールサイドのスナックまで充実のセレクション。また、オーナーのセンスが光る小物も揃っており、キュートなハワイアンプリントのエコバッグやパイナップル柄のドアマット、ハワイアン・アロマカフェ特製のマグカップやアクセスサーフとコラボしたチャリティTシャツなど、思わず手に取りたくなるようなアイテムが並んでいる。


 

そのハワイアン・アロマカフェが、このほどリカーライセンスを取得。2017年9月1日から営業時間もビーチコマー店のみ午後10時までに延長し、終日ワインやビール、カクテルなどの提供を始める。また、ドリンクに合わせたフードメニューも開発。ハワイアン・アロマカフェらしいツイストの効いたユニークなバーフードを揃えている。通常のカフェメニューも一日中オーダーできるのが嬉しい。

新しいバードリンクメニューは、「アロハ」と「バブルズ・フォー・トラブルズ」という2つのカクテルコレクションから成る。アロハコレクションは、ALOHAの“A”が頭文字についた“Another Day in Paradaise(アナザーデイ・イン・パラダイス)”、“L”が頭文字についた“Lost in Waikiki(ロスト・イン・ワイキキ)”を始め、“Orange Sunset(オレンジサンセット)”、“Happy Hour(ハッピーアワー)”、“A Hui Hou(アフイホウ)”など全5種類。一方のバブルズ・フォー・トラブルズコレクションは、フルーツやフラワーのフレイバーが香るスパークリングワインをベースにした、華やかでおしゃれなカクテル。ワイルドブラックベリーやラズベリーフリング、ハイビスカスD.ライトなど、全部で7種類のフレーバーが用意されている。
また、「ププズ・イン・パラダイス」をテーマにしたこれらのドリンクにぴったりのププ(おつまみ)は、ポートベロマッシュルームを挟んだベトナム風サンドイッチ “ベジタリアン・バンミー&ユー”、マカダミアナッツとチキンサラダを挟んだ“マックチキン”サンドイッチ、ローストパイナップルとハバネロソースでマリネしたアンガスビーフを挟んだパニオロスタイルのサンドイッチ“ハワイアン・スタリオン”、ほぐしたバーベキューポークをタロのバンズで挟んだスライダー“パラダイス・パープル・プア”など、5種類が揃う。

オーナーのジョナサン・ロットメンチは、この新しいプロジェクトについて次のように語った。「私たちが目指しているのは、ハワイアン・アロマカフェらしいスタイリッシュな雰囲気の中でリラックスできるプールサイドバーです。業界で高い評価を受けているミクソロジスト、ロイス・リー・クワイを迎え、カクテル名の頭文字にALOHAのアルファベットを使った楽しいネーミングのクラフトカクテル、そして“パラダイス・パープル・プア”や“ハワイアンスタリオン”といったクリエイティブなフードメニューも提供していきたいと思います。ワイキキの新しいナイトシーンを、ぜひ体験してください!」


Hawaiian Aroma Caffé Waikiki ハワイアン・アロマカフェ
住所: 2300 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
ウェブサイト:  www.hawaiianaromacaffe.com
Facebook: www.facebook.com/hawaiianaromacaffe
Instagram: @hawaiianaromacaffe (#hawaiianaromacaffe)
営業時間:  6:00 AM – 10:00 PM, daily